女性

お金の管理に持ってこいのPOSレジ|独立開業の際に大いに役立つ

安い資金で事業開始

ラーメン

国内では仕事の疲れによって体を壊してしまったり、精神的に大きなストレスを抱えてしまったりする社会人が数多く居ます。数年前までは企業に就職して、定年まで働くという考え方が一般的でしたが、最近ではフリーランスや個人事業主、独立開業など企業にとらわれない新しい働き方をする人が増えているのです。しかし、独立開業などは専門的な技術や知識、そして莫大な資金が必要となるケースが多いので簡単に踏み切ることはできません。ですが、そのような場合でも始められる独立開業のビジネスが存在するのです。それがラーメン屋となっています。ラーメンという料理は万人に愛されるメニューのため、美味しさとスピード、そしてお得な料金設定と立地条件が整えば人気の店舗になるチャンスもあります。
それに加えてラーメン屋の開業は資金がそこまで必要ないという低リスクな面もメリットだといえるでしょう。資金の目安としては約100万円が妥当なラインです。なぜそのような安い資金で始められるかというと、ラーメン屋は居抜き物件が利用しやすいからです。居抜き物件とは元々営業していた店舗の設備や機材などをそのままの状態で他の人に譲る物件のことを意味しています。簡単にいってしまえば店舗のリサイクルなのです。ラーメン屋開業で使用する居抜き物件の月額家賃相場は約5万円なので、年単位だと約60万円。これにその他の設備投資を加えて100万円前後となっています。テーブルやイスなどはイメージを一新するために新調してみるのも良いでしょう。